FC2ブログ

дача берёза  ダーチャ・ベリョースカ

モスクワカヌが主宰する演劇ユニット【遊戯ヱペチカトランデ】の公式blogです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

遊戯ヱペチカトランデ 第弍回公演 Mademoiselle Guillotine ~マドモアゼル・ギロティーヌ~

遊戯ヱペチカトランデ
第弍回公演


Musical
Mademoiselle Guillotine ~マドモアゼル・ギロティーヌ~

フランス革命下のパリ。「ムッシュー・ド・パリ」と呼ばれるパリの死刑執行人アンリ・サンソンと、人の意思をもつ処刑具「マドモアゼル・ギロティーヌ」。
人を殺める宿命、人に愛されぬ運命。
抗う二人と、革命に生きる人間達。
劇という遊戯の場、革命広場を模した劇場で展開される、華麗で陰惨なギロチン擬人化ミュージカル!


劇作:モスクワカヌ
演出:田中圭介
音楽:伊藤靖浩

日程:2013年9月5日(木)~9日(月)
5(木)19:30
6(金)14:00/19:30
7(土)13:00/18:00
8(日)13:00/18:00
9(月)14:00
受付開始・開場は、開演の30分前

会場:日暮里d-倉庫
〒116-0014 
荒川区東日暮里6-19-7-2F
03(5811)5399
JR山手線・京成線 日暮里駅南口より徒歩7分

チケット:全席指定
【2013年8月3日(土)10:00発売開始 ※予約方法近日発表】
前売 S席6,000円・A席5,000円・高校生以下2,500円(要予約・学生証提示)
当日 6,500円(全席共通)

主催・企画製作:遊戯ヱペチカトランデ
mail:yugi.mw@gmail.com
〒231-0862 横浜市中区山手町76番地 Roseway Yamate205
http://otogiyugi.web.fc2.com/top.html


遊戯ヱペチカトランデ
劇作家モスクワカヌのソロユニットとして、2011年より活動しています。倫理の必要性がある全体の世界から、ちょっとはみ出した場所を目指して、主に歌と芝居の様式で、生きている「痛み」「哀しみ」を、カタルシスのある物語に錬金してゆくこと、を趣旨としています。
人が生きるということは、人との関わりの中で痛みつづけるということ。ならば虚構の力を借りて、放たれぬ叫びや押し殺された悲鳴を歌に、涙を硝子細工に、悲しい結末はおとぎ話の中だけに。劇という遊戯の場のなかで、生きること、痛み続けることを、物語として立ち上がらせてゆきます。
スポンサーサイト



| 遊戯 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://yugiepetikatorannde.blog.fc2.com/tb.php/71-4d9e3dc1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>